AIを活用してSEO対策に挑戦!検索ワード「茅ヶ崎 ホームページ制作」第三弾‼︎続報

まずは前回の記事をご確認下さい。前回の記事をまとめますと生成AI(ChatGPT4)を活用してSEO対策に挑戦することでどのような成果が得られるのか?について2023年11月からスタートして約1ヶ月で検索ページ3ページから1ページに急上昇させることに成功!

という内容でした。詳細を確認されたい方は下記のリンクより、第一報、第二報記事をご確認ください。

また、今回のSEO対策奮闘記の記事については、

このような方におすすめの記事です。

     

      • 自作ホームページを検索上位表示させたい

      • 専門的な知識はないけどホームページの効果を高めるためのSEO対策に取り組みたい

      • 外注コストをかけずに効率的に宣伝効果を高めたい

      • ホームページ制作と運用のDIYに挑戦したい

      • ChatGPTを活用してみたい

    最初にお伝えします。「専門的な知識も技術もなくても出来ます」SEO対策

    ChatGPT4の月額利用料金

    ChatGPTは無料版と有料版があります。無料版と有料版を比較すると下記のようになります。

    ChatGPT有料版の価格は月額20ドルです。1ドル150円で換算すると月額3,000円の使用料になります。年間ですと36,000円です。36,000円の価値はあるのかというと、作業効率や時短、質の向上など人が行うと時間のかかることをあっという間にこなしてくれるので、月3,000円は安いと感じます。※価格は2024年2月時点

    機能 / 特性ChatGPT 無料版ChatGPT 有料版
    価格無料有料(定額制)
    アクセス制限あり(ピークタイムにアクセスできない場合がある)なし(優先アクセス)
    レスポンス速度標準高速
    利用可能な機能基本的な対話、質問応答、テキスト生成等全ての機能(高度な対話、専門的な内容生成等)
    APIアクセス制限ありまたは不可拡張APIアクセス、カスタマイズ可能
    使用制限(クエリ数など)あり(1日または1時間あたりの制限)高いまたは無制限
    カスタマーサポート基本サポート優先サポート
    アップデートへのアクセス遅れる可能性あり最新の機能への即時アクセス
    カスタマイズ機能限定的高度なカスタマイズオプション
    ChatGPT無料と有料の比較

    SEO対策

    SEO対策の効果を実感するためには、成功事例を知ることが大切です。前回の記事では、SEO対策の基本とその必要性について詳しく解説しました。今回は、前回よりも更に上へと食い込むことができましたので記事にしました。検索結果で1ページ目は当たり前の状態です。今回の成果は、上位表示6番目の達成です。ランキングサイトを覗いた同業他社のみのランキングでは4番目の表示となっています。具体的な成功例をご紹介し、SEO対策のポテンシャルをさらに深堀りします。

    成功事例の背景

    今回の数ヶ月にも及ぶSEO対策は、「茅ヶ崎 ホームページ制作」というキーワード検索による表示ランキングを追うことで対策内容と効果を検証を行うというものでした。具体的なSEO最適化の取り組みはTOPページのリニューアルそしてPageSpeedを活用した修正作業です。スタート当初は、サイトの訪問者数は横ばい状態が続き、検索エンジンからのトラフィックが不十分でした。

    PageSpeed insightのリンクはこちらです。

    施策の詳細

       

        1. キーワードリサーチの強化: 競合他社との差別化を図り、より標的となる顧客に適したキーワード選定を行いました。サーチインテント(検索意図)を深く理解することが鍵となりました。検索意図を理解するためにカスタマージャーニーマップを作成し、ペルソナによるシミュレーションを繰り返し利用者思考の理解をすすめました。

        1. コンテンツの質と量の向上: 高品質なコンテンツを定期的に公開することで、ユーザーの滞在時間を延ばし、サイトの権威性を高めました。コンテンツの公開には時間を要するためChatGPTを活用することで時間短縮とコンテンツの質と量の向上を進めました。また、製品に関する詳細情報、使用方法、顧客レビューを豊富に取り入れることで、コンテンツの価値を高めました。実際に投稿された当社レビューを口コミ投稿サイトとリンクさせることで自社ホームページでも当社のホームページ制作の評価について利用者に情報が届くよう工夫を行いました。結果的にこのような取り組みはコンテンツの質と量の向上につながりました。

        1. 技術的SEOの最適化: サイトのローディング速度の改善、モバイルフレンドリーなデザインの採用、内部リンクの最適化など、技術的な側面からもSEOを強化しました。この取り組みを進める上で紹介したPageSpeed insightを活用することで改善点を特定しSEO強化に取り組みました。

        1. 外部リンクの獲得: 高品質な外部サイトからのリンクを増やすことで、検索エンジンに対するサイトの信頼性と権威性を高めました。しかし、この外部リンクについては最も苦戦しており、実際にホームページ制作を行わせていただいたお客様からのリンクや様々なリンク獲得を行いましたがアナリティクスデータを見る限りでは、アクセスする数字などから質の高いリンクの獲得には至っていないのが現状です。より上位への表示を獲得するにはこの点が最も改善すべき点かと考えています。

      成果

      これらの施策により、プロジェクト開始から6ヶ月で、検索結果におけるサイトの位置は大幅に改善されました。「茅ヶ崎 ホームページ制作」による検索上位6位1ページ目にランクインするなど、目覚ましい成果を達成しました。この結果、サイトへの訪問者数が前年比で50%増加し、それに伴いホームページを経由した問い合わせの量を大幅に増やすことができました。

      最後に1点、サイトへの訪問数、仕事の依頼や問い合わせが大幅に増えましたが、それに伴い、営業電話やメールも劇的に増えているという人によってはデメリットと感じる点もあります。当社としては、色々な最新情報が勝手に届くと思い営業連絡は歓迎しているところなので、デメリットとは感じておりません。

      検索サイトの表示
      2024年2月検索サイト

      無料ホームページ診断

      無料ホームページ診断
      客観的にお客様のホームページの現状を分析し評価します。

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA