クーポン制作

新規顧客の購入・利用・来店を後押しするクーポン

ホームページでできること

WEBで配布するクーポン

WEB上で配布するクーポン=デジタルクーポンは、手軽に配布できるだけでなく、さまざまな目的に活用できるため、店舗の販促活動に効果的な手段となります。クーポンを発行するメリットとして下記のようなことが期待できます。

  • 新規顧客の獲得
  • 既存顧客の来店促進
  • リピーター率の向上
  • 売上アップ
  • ブランドイメージの向上

デジタルクーポンのメリット

  1. コスト削減

紙の印刷や配布にかかるコストを大幅に削減できます。

  1. 集客・顧客増加

クーポンの配信を通じて、新規顧客の獲得や既存顧客の来店促進につながります。

  1. 顧客分析

クーポンの利用履歴から、顧客の属性や購買傾向を分析することで、マーケティング施策の改善に役立てることができます。

デジタルクーポンでできること

メディア連動・データ分析

デジタルクーポンで効率的にターゲットへ配布を進め、データ集積・分析に活かします。

ホームページやアンケート、SNSと連動させることでより情報を拡散させることができ、情報を連動、収集することが可能です。

例えば、お客様アンケートの回答に応じて顧客毎のニーズを満たすために、自店舗のサービス利用クーポンを配布できます。そのことで顧客満足度の向上につながり、リピートや新規利用へと誘導することができます。

クーポン利用者データを集積させ分析することで、次の集客・販促の戦略立案に役立てることができます。お客様のビジネスから得られるデータを活用することで、売上や集客に直接的に影響を与えることのできるデータとして活用できます。

整骨院で集客力をつけるためのホームページ活用術をご紹介

接骨院・整骨院

街のあちこちに開業ラッシュが起きているのが接骨院・整骨院。空き店舗があり何のお店ができるのかな?っと気にしていると整骨院だったということはよくある話です。

実は、この業界市場規模は縮小傾向にあるにも関わらず、開業ラッシュが起きているという、非常に競争の激しい業界となっています。商圏も都心部で半径500m、郊外で半径2〜3kmとされており、サロン、整体、鍼灸、整形外科までもが競合となり少子高齢化、人口減少と競争が激化している業界です。

「接骨院・整骨院を開業したけど集客が上手くいかない」という問題を経営上の課題としている施設が多く存在します。

一般消費者からすると接骨院や整骨院の違いを見つけるのは非常に難しく、正直どこも同じだろうというのが本音かと思います。そのような中で顧客を開拓していく方法としては、商圏が狭いだけに特に口コミは重要になります。知人が太鼓判を押すゴットハンドと言われる施術師に行ってもらいたいと、体調不良に悩む人であれば思うはずです。特に接骨院・整骨院に通う人は、それぞれに特別な信頼をおく施術師を持っています。この手の話によくあるのは、本来なら手術が必要な疾患が施術により回復したなど。クチコミ効果は抜群です。

その他、過去の施術数や独自性を出すためアスリートへの施術を広告としたり、体の部位に特化したマーケティングも有効です。国内に腰痛で悩む人は沢山いてヘルニアで手術が必要な人も手術は嫌だと我慢して生活している人は沢山います。そのような方をターゲットにマーケティングを展開すれば効率よく集客に繋げることが可能です。

接骨院・整骨院のマーケティングプロセス
〜デジタルクーポンは利用・購入の決断を促します〜

認知

整骨院の存在を知ってもらう・お店の特徴を伝える・施術師を知ってもらう・広告・チラシを見てもらう

手段:ホームページ・SNS・MEO対策・SEO対策・看板・ポスター・チラシ・広告

情報を拡散し情報との接点を増やす。触れた情報を忘れる

興味関心

情報に触れ共感する・検索する・調べる・情報収集をはじめる・人に話をする

手段:ホームページ・SNS・MEO対策・SEO対策・看板・ポスター・チラシ・広告・キャンペーン

ザイオンス効果(単純接触効果):短期間に7〜10回の接触を目安にすることで効果が期待できる

比較検討

人の意見を参考にする・他との違いを調べる・問題解決、ニーズを満たしてくれるかを確認

手段:ホームページ・MEO対策・比較サイト・クチコミサイト・ブログ

同じ広告メディアで3回見るよりも、異なるメディアで見せる方が消費者への影響力は高く、広告効果が倍増する

利用・購入

ホームページへの訪問・定期的な接点・SNSによる共有・コミュニティへの参加・クーポン利用

手段:ホームページ・WEB予約・ブログ・メルマガ・SNS・アフェリエイト・クーポン

利用・購入を促す手段としてのクーポン配布は、消費者の行動変容を生み出す最後の一手となる

消費のひと押しにクーポン配布が活きる

値引き・お試し・無料クーポンなど。マーケティングプロセスの中の認知・興味関心段階で配布されても、お金を出してまで利用したいと思っていないものにいくらお試しだからといっても利用しません。ただの紙切れになる可能性が高いです。

しかし、WEBクーポンの場合は、消費者の動きに合わせたメディアとタイミングにあわせてクーポン配布を仕掛けることが可能なためより、消費者を利用購入へ誘導しやすいという特徴があります。
 
さらに、WEBクーポンと顧客情報を紐づけることでデータ収集を行うことができより精度の高いマーケティングを展開するためのノウハウが集積されていきます。作って配布して終わりのクーポンではなく。制作から利用、アフターフォローまでも含めて全てが次の戦略へとつながるアクションであるということです。

広告効果を得るため、短期間7〜10回異なるメディアで接触

販売ではなく、マーケティングを行うのであれば、SNSのみで毎日写真とメッセージを送り続けることがいかに非効率であり、消費者に飽きを生じさせる行為であることをご理解いただけたいと思います。

広告効果を生み出すための、メディア露出。10回をどう用意するかについてを記載していきます。手間はかかりますがビジネスを成功させたければ行う以外にありません。

SNS:Instagram・X・Facebook・YouTube・TikTok・threads。SNSだけでも6種類あります。

ホームページ・Googleビジネスプロフィール・Yahooプレイズ・看板・ポスター・チラシ・比較サイト制作・クチコミ投稿・ブログ制作。追加で9メディアありました。

これだけでも15メディアあります。どれだけ消費者との接点を作るために対策を打てていますか?売りたいもの、売りたいサービスを販売していませんか?マーケティングに切り替えることで顧客からアクセスしてくれる仕組みを構築することができます。

まずは、できることからはじめて。できないことは外注が便利です。集客や売上UPのための投資です。売上UPにつなげることで投資以上の成果を獲りに行きます。

消費者の行動変容を促すためのポイント

  • 消費者の購買プロセス上の情報ニーズを満たすホームページ制作
  • 検索でつながるホームページ制作
  • 各種メディアとの連動・連携を実現する環境構築
  • 比較サイト・ブログ・クーポン制作で体験を創造、消費へ誘導
  • メディアミックスの環境構築
  • 情報へのアクセス率UPの最新技術導入

クーポン配布事例

店頭

看板、ポスター、メニューなど店頭で消費者の視線の先でアプローチ。店頭の掲示物からWEBへの誘導が可能です。

店内

店内掲示物、ポスター、カード、POPとWEBを連動させ宣材物とWEBを連動させ消費者に情報を届けクーポン配布に繋げます。

MAP

店舗やサービスの検索に最も利用されているMAPからのアクセスを増やし、検索結果から消費へと誘導するための仕組み作りを行います。

SNS

不特定多数の消費者への興味関心からのステップアップを促します。コンテンツとクーポンにより消費行動へと誘導します。

クーポン活用の企画、制作、配布、データ分析まで一連のマーケティングをご提案致します。

まずは無料相談0467−80−2903営業時間 9:00-18:00〔土日・祝日除く〕

お問い合わせ
クーポン配布を行う、ホームページの制作を行います。神奈川県茅ヶ崎市のホームページ制作、WEBマーケティング会社カチクル株式会社

ホームページ制作とデジタルマーケティングの二刀流でお客様の宣伝活動を成功させます

二刀流の宣伝活動・ホームページ制作とデジタルマーケティング
新しくホームページを作りたい、古いホームページをリニューアルしたい、今あるホームページを活用して集客したい、ホームページの活用方法のアドバイスが欲しい、インターネット経由での問い合わせを増やしたい、商品やサービスの認知向上に取り組みたい、商品・サービスの販路開拓を行いたい、販売戦略について相談相手が欲しい、マーケティングを代行して欲しい、デジタルマーケターとしての役割を任せたい。このような事業者様におすすめなのが弊社が提供するデジタルマーケティングのサービスです。