メタバースで働くデジタルワークと仕事の探し方の解説

メタバースとは、アバターが活動できるインターネット上の仮想空間を意味しています。2022年もこのメタバースは進化し続けており、メタバース上で次々と職業が創出され、雇用機会が生まれています。

デジタルワークとは、アバターになって働くこともでき、本来の自分とは違う姿で働くことができます。メタバース空間での接客やドローン・ロボット操作の遠隔操作など活躍機会の可能性は無限大です。

デジタルワークのメリット・デメリット

メリット

  • 通勤がない
  • 好きな時に働くことができる
  • 好きな場所で働くことができる
  • アバターとして経験やスキルを活かすことができる
  • 顔を出さずに働くことができる
  • 時給相当額がリアルバイト以上

デメリット

  • 顧客の反応などの情報が画面や音などに限定される
  • お仕事案件がまだ充実していない
  • デジタルワークを行う環境を用意する必要がある

デジタルワーク例

・メタバースでの接客業務、イベント会場での案内誘導などのメタバース空間の環境づくりをサポートする業務

・アバターとして接客、商品使用の感想を伝えたり、雑談型の接客業務

実際の求人内容

  • メタバースイベントの運営スタッフ募集

 メタバース来場者のフォロー /時給相当1,100円

  • スキンケア用品の体験談を伝えるリモート接客 

リアル店舗に来店された顧客にアバターや音声で接客 /時給相当2,200円

研修もあり、研修時の賃金支給あり

  • リモートでインタビューに答える仕事

約1時間、テーマに対して率直な意見を伝える仕事 /時給相当1,100円

メタバースで働くにはどうしたらいいの?

デジタルワークに特化したお仕事紹介サイトがあります。メタバース上でアバターとして働くなど、新しい働き方を実践できるお仕事情報です。見ているだけでもワクワクするような、経験やスキル、条件があう案件があれば応募してみるのもよさそうです。最初は勇気がいりますが近い将来あたり前の働き方となっているかもしれません。

時代の先駆者として少しの勇気で大きな一歩を踏み出して下さい。

『メタジョブ!』

デジタルワークで、お仕事ひろがる。

メタジョブ! URL:https://www.metajob.jp

デジタルワークに特化した求人情報サイトです。好きな時に好きな場所で、自分らしく働くことができます。

ホームページ制作とデジタルマーケティングの二刀流でお客様の宣伝活動を成功させます

二刀流の宣伝活動・ホームページ制作とデジタルマーケティング
新しくホームページを作りたい、古いホームページをリニューアルしたい、今あるホームページを活用して集客したい、ホームページの活用方法のアドバイスが欲しい、インターネット経由での問い合わせを増やしたい、商品やサービスの認知向上に取り組みたい、商品・サービスの販路開拓を行いたい、販売戦略について相談相手が欲しい、マーケティングを代行して欲しい、デジタルマーケターとしての役割を任せたい。このような事業者様におすすめなのが弊社が提供するデジタルマーケティングのサービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA