古いホームページに表示される「安全ではありません」ホームページのSSL化で安全性を改善

古いホームページやメンテナンスされていないホームページは要チェック

ホームページをSSL化することで、ユーザーの個人情報やクレジットカード情報などの機密情報を安全に保護することができます。しかし、古いホームページではSSL化されていないことが多く、セキュリティ上のリスクがあります。本記事では、SSL化のメリットやデメリット、ホームページリニューアルの必要性について解説します。

↓画像のような「安全ではありません」の表示は注意が必要

ホームページリニューアルを検討すべき表示
目次
    Add a header to begin generating the table of contents

    SSL化とは?

    SSL化とは、ホームページを暗号化して通信を保護する仕組みです。SSL化されたホームページでは、ユーザーの個人情報やクレジットカード情報などの機密情報が、第三者による盗聴や改ざんから守られます。

    SSL化の仕組みは、以下のとおりです。

    • ブラウザとサーバーが、お互いに信頼できるかどうかを確認します。
    • ブラウザとサーバーが、暗号化の鍵を交換します。
    • ユーザーが入力したデータは、暗号化された状態で送信されます。
    • サーバーでは、暗号化されたデータを復号して処理します。

    SSL化のメリット

    SSL化のメリットは、以下のとおりです。

    • ユーザーの個人情報やクレジットカード情報などの機密情報を安全に保護できる
    • ユーザーの信頼を獲得できる
    • SEO対策に効果的である

    ユーザーの個人情報やクレジットカード情報などの機密情報を安全に保護できる

    SSL化されていないホームページでは、ユーザーが入力した個人情報やクレジットカード情報などの機密情報が、第三者による盗聴や改ざんの危険にさらされています。SSL化を行うことで、これらの機密情報を暗号化して保護することができます。

    ユーザーの信頼を獲得できる

    SSL化されたホームページは、セキュリティがしっかりしているという印象を与えることができます。そのため、ユーザーの信頼を獲得しやすくなります。

    SEO対策に効果的である

    Googleは、セキュリティを重視したホームページを評価する傾向があります。そのため、SSL化を行うことで、ホームページの検索順位を向上させる効果が期待できます。

    SSL化のデメリット

    SSL化のデメリットは、以下のとおりです。

    • サーバー費用がかかる
    • ホームページの表示速度が遅くなる可能性がある

    サーバー費用がかかる

    SSL化を行うには、SSL証明書の費用がかかります。また、レンタルサーバーのプランによっては、SSL化に対応していない場合もあります。そのため、サーバー費用がかかる可能性があります。

    ホームページの表示速度が遅くなる可能性がある

    SSL化を行うと、ホームページの表示速度が遅くなる可能性があります。これは、SSL化によってデータの暗号化や復号化を行うためです。ただし、最近のサーバーはSSL化による表示速度の遅さを補うための機能が搭載されているため、あまり気にする必要はありません。

    ホームページリニューアルの必要性

    古いホームページでは、SSL化されていないことが多く、セキュリティ上のリスクがあります。そのため、ホームページリニューアルを検討する際には、SSL化を必ず行うようにしましょう。

    古いホームページでは、SSL化されていないことが多い

    SSL化は、比較的新しい技術です。そのため、古いホームページではSSL化されていないことが多くあります。

    SSL化されていないホームページは、セキュリティ上のリスクがある

    SSL化されていないホームページでは、ユーザーの個人情報やクレジットカード情報などの機密情報が、第三者による盗聴や改ざんの危険にさらされています。

    SSL化の費用

    SSL化の費用は、サーバー費用やドメイン費用、SSL証明書の費用などによって異なります。一般的には、月額数百円から数千円程度の費用がかかります。

    サーバー費用

    レンタルサーバーのプランによっては、SSL化に対応していない場合もあります。そのため、SSL化に対応しているレンタルサーバーを契約する必要があります。

    ドメイン費用

    SSL化を行うには、ドメインをSSL化する必要があります。ドメインのSSL化には、ドメインの種類によっては費用がかかります。

    SSL証明書の費用

    SSL証明書は、SSL化を行うためのソフトウェアです。SSL証明書には、無料のものから有料のものまでさまざまな種類があります。

    まとめ

    ホームページのSSL化は、ユーザーの個人情報やクレジットカード情報などの機密情報を安全に保護するために、重要な対策です。古いホームページをSSL化することで、セキュリティ上のリスクを軽減し、ホームページの信頼性を高めることができます。

    湘南・茅ヶ崎のホームページ制作会社カチクル株式会社
    デジタル活用を推進して価値を作るカチクル株式会社のTOPページはこちら

    まずは無料相談0467−80−2903営業時間 9:00-18:00〔土日・祝日除く〕

    お問い合わせ
    ホームページを事業に活用する際のポイントをまとめました。下記リンクよりご確認いただけます。
    ホームページの必要性と重要性についての記事は、下記リンクよりご確認いただけます。

    ホームページ制作とデジタルマーケティングの二刀流でお客様の宣伝活動を成功させます

    二刀流の宣伝活動・ホームページ制作とデジタルマーケティング
    新しくホームページを作りたい、古いホームページをリニューアルしたい、今あるホームページを活用して集客したい、ホームページの活用方法のアドバイスが欲しい、インターネット経由での問い合わせを増やしたい、商品やサービスの認知向上に取り組みたい、商品・サービスの販路開拓を行いたい、販売戦略について相談相手が欲しい、マーケティングを代行して欲しい、デジタルマーケターとしての役割を任せたい。このような事業者様におすすめなのが弊社が提供するデジタルマーケティングのサービスです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA