DX推進スキル標準-共通スキルまとめ

DX推進する上で求められるスキルについて、デジタルスキル標準Ver.1.0をまとめていきます。今回はDX推進を担う人材に必要な共通スキルについてです。

DX推進スキル標準は、5つの人材類型(ビジネスアーキテクト・デザイナー・データサイエンティスト・ソフトウェアエンジニア・サイバーセキュリティ)と、その下位区分であるロール(DXの推進において担う責任、主な業務、必要なスキルにより定義)、そして、DX推進を担う全ての役割の中で求められる共通スキルリストから成り立っています。

共通スキルリスト

ビジネスを変革させるための共通スキルとして、下記5点が上げられています。この5点については、人材分類全ての役割の中で必要となるスキルとされています。

  • ビジネス変革
  • データ活用
  • テクノロジー
  • セキュリティ
  • パーソナルスキル
※引用デジタルスキル標準Ver.1.0

ビジネス変革カテゴリーまとめ

  • 戦略・マネジメント・システム
  • ビジネスモデル・プロセス
  • デザイン
戦略・マネジメント・システム

DX(変革)を起こすために必要なスキル。個別の製品・サービスに関するDX推進だけでなく、企業・組織全体としてのDX推進を支える上で重要なスキル

ビジネス・プロセス

個別の製品・サービスに関するDX推進のプロセスを進めることに軸足を置いたスキル。ビジネスという視点で新規事業や事業高度化を進めるうえでのプロセスごとのスキルを定義

デザイン

個別の製品・サービスに関するDX推進のプロセスを進めることに軸足を置いたスキル。顧客視点で新規事業開発などを進めるうえでのプロセスごとにスキルを定義

参考情報:データサイエンティスト協会の「スキルチェックリスト」

データ活用カテゴリーまとめ

  1. データ・AIの戦略的活用
  2. AI・データサイエンス
  3. データエンジニアリング
データ・AIの戦略的活用
  • データ理解・活用のスキル(グラフ・図表等を含む統計情報や各種分析手法を適用したデータ分析結果を正確に理解し、その意味や背景を深く洞察するスキル)
  • データ・AI活用戦略のスキル(事業戦略や組織的課題、顧客ニーズ等を踏まえて、データ・AIを活用した課題解決方法や新たなビジネスモデルを提案するスキル)
  • データ・AI活用業務の設計・事業実装・評価(戦略上の目的達成に向けたアプローチを設計した上で、データ・AI分析の仕組みを現場に実装し、継続的に改善するスキル)
AI・データサイエンス
  • 数理統計・多変量解析・データ可視化(統計学的知見に基づく手法を用いて、データを解析し、結果を洞察するスキル)
  • 機械学習・深層学習(機械学習や深層学習、自然言語処理、画像認識、音声認識などの手法を用いて、適切なモデルを構築し評価するスキル)
データエンジニアリング
  • データ活用基盤設計(データから成果を言うむデータ活用基盤の準備において、必要なシステム環境や収集データ、テーブルなどの要件を固めるスキル)
  • データ活用基盤実装・運用(データから成果を生むデータ活用基盤を実装し、円滑かつ効果的に運用するために必要なデータを扱うスキル)

テクノロジーカテゴリーまとめ

  1. ソフトウェア開発
  2. デジタルテクノロジー
ソフトウェア開発

デジタル技術を活用した製品・サービスの実装や導入・運用に必要となる基本的なスキルを定義

  • ソフトウェア開発基礎(コンピュータサイエンス・チーム開発・ソフトウェア設計手法・ソフトウェア開発プロセス)
  • Webアプリケーション開発(Webアプリケーション基本技術・フロントエンドシステム開発・バックエンドシステム開発)
  • インフラ・運用(クラウドインフラ活用・SREプロセス・サービス活用)
デジタルテクノロジー

特定の領域に対する場合に必要となる応用的なスキルを定義

  • フィジカルコンピューティング(センサー、ロボットや既存機器のIoT化等により物理的な事象をデジタル化して扱うスキル)
  • その他先端技術(上記以外の実装技術や、応用事例の少ない実装技術に関する知識)
  • テクノロジートレンド(新しいデジタル技術を応用したビジネスやサービスに関する知識)

セキュリティカテゴリーまとめ

  1. セキュリティマネジメント
  2. セキュリティ技術
セキュリティマネジメント

DX推進におけるセキュリティ対策の企画・検討から運用・見直しまでのマネジメントシステムに関するスキルと定義

  • セキュリティ体制構築・運営(セキュリティ対策を実施する体制の構築とその維持運営を円滑に行うためのスキル)
  • セキリュティマネジメント(情報、サイバー空間、OT /IoT環境等のセキュリティマネジメントのプロセスを適切に実施するためのスキル)
  • インシデント対応と事業継続(各種リスク:サイバー攻撃、過失、内部不正、災害、障害等がデジタル利活用におけるセキュリティインシデントとして顕在化した際の影響を抑制し、事業継続を可能とするためのスキル)
  • プライバシー保護(パーソナルデータ等のプライバシー情報の保護に求められる要件の理解とその実践に関するスキル)
セキュリティ技術

デジタル環境のセキュリティ対策を具体的に実現する際に理解しておく必要がある技術的要素に関するスキルと定義

  • セキュア設計・開発・構築(デジタル製品・サービスの企画設計を行う際に、サイバー攻撃や各種不正の影響を受けにくくする対策のポリシーをもとに設計・開発・構築を行うスキル)
  • セキュリティ運用・保守・監視(デジタルサービスをセキュアに運用するための保守と対策を適切に実践するためのスキル、及びセキュリティに関する監視とインシデントの原因究明等を適切に実践するためのスキル)

パーソナルスキルカテゴリーのまとめ

  1. ヒューマンスキル
  2. コンセプチュアルスキル
ヒューマンスキル

DXを推進する人材が持つべき対人関係スキルとして必要な、チーム作りや多様な価値観を持つメンバーと合意を取りながらゴールへ向け協働するスキル

コンセプチュアルスキル

DX推進のプロセスを進めるにあたっての思考スキルとして必要な、どのように目的を設定し、課題へ解を発展させ、どのような思考決定をするかを考えるスキル

ホームページ制作とデジタルマーケティングの二刀流でお客様の宣伝活動を成功させます

二刀流の宣伝活動・ホームページ制作とデジタルマーケティング
新しくホームページを作りたい、古いホームページをリニューアルしたい、今あるホームページを活用して集客したい、ホームページの活用方法のアドバイスが欲しい、インターネット経由での問い合わせを増やしたい、商品やサービスの認知向上に取り組みたい、商品・サービスの販路開拓を行いたい、販売戦略について相談相手が欲しい、マーケティングを代行して欲しい、デジタルマーケターとしての役割を任せたい。このような事業者様におすすめなのが弊社が提供するデジタルマーケティングのサービスです。

DX推進スキル標準-共通スキルまとめ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA