「ホームページを作りたいけど費用はかけたくない」の解決策

お店のホームページを作成する目的は、顧客を商品やサービスの購入、契約に導くことです。マーケティングファネルというフレームワークに当てはめて顧客が購入に至るまでのプロセスを考えると頭を整理することができます。※資料1

ホームページの中身を充実させる必要もありますが、情報量を増やせば良い訳ではありません。文字が沢山書いてあり一目見ただけで読むのが面倒だと感じられてしまえば、二度とその方にはホームページを訪れていただけない可能性があります。情報量よりも顧客が知りたい情報をホームページに掲載する必要があります。その内容を考える上でもマーケティングファネルは有効です。顧客のプロセスに応じてどのような情報を必要としているのか、また、自社のどのような情報を伝えることで次のプロセスに移行させることができるかを検討することができるからです。

マーケティングファネル、商品・サービスの購入に至るまでのプロセスをご紹介
資料1

ホームページがあり情報を届けることができれば立派なホームページである必要はない

必要最低限の情報があればホームページはホームページとしての役割を果たしてくれます。それよりも重要なことは、顧客にホームページを開いてもらうこと、URL にアクセスしてもらうことです。店舗に例えるならば来店してもらうこと。そして、競合店の中から自店を選び来店いただくことは、ホームページで例えると検索してURLのリンクをクリックしてもらうことになります。

リンクからアクセス

リンクからアクセスについても様々な入口が存在します。

  • URLリンクをクリック
  • 外部サイトのリンク
  • QRコードを読み込む
  • Twitterにリンクを貼る
  • Instagramにリンクを貼る
  • TikTokにリンクを貼る
  • Facebookにリンクを貼る
  • Googleマイビジネにリンクを貼る
  • Google mapにリンクを貼る
  • メールの著名、名刺のURLから

まだまだ入口をあげると出てくると思いますが、容易に想像できるリンクとしては上記のようなものが考えられます。

検索してアクセス

検索からのアクセスも重なる部、検索してリンクをクリックしていただくという点では同じです。この項目では、検索して表示されること、リンクをクリックもらうための方法についてまとめてみます。

  • リスティング広告を利用する
  • SEO対策を行う
  • 様々なSNSに投稿し繋がることで入口を広げる
  • MEO対策を行う

MEOとSEOの違いは別の記事にまとめています。

MEO対策とは、SEO対策との違い

MEO対策とは「マップエンジン最適化対策」 SEO対策とは「検索エンジン最適化対策」 SEO対策=検索エンジン最適化対策 YahooやGoogleなどの検索エンジンで検索を行った時に…

リンクをクリック

次にリンクを発見していただいてから重要になるのが、リンクをクリックしてもらうことです。

検索する時に店名で検索してもらえていれば、ほぼクリックしていただけるものと思います。飲食店でお店のHPよりも食べログが上位表示されるような場合、お店のHPにはアクセスされないということも考えられます。例えば「茅ヶ崎 ラーメン」でYahoo Japanで検索してみますと、Yahooロコに登録されているラーメン店が上位表示され、その次に表示されるのは食べログの茅ヶ崎ラーメンランキングTOP 20という結果です。その下もほとんどがラーメンランキングが続いています。

利用者側からすると、ラーメンランキングが上位表示されることで食べログ評価点数のランキングが確認でき、ラーメン屋を知らないけど美味しいラーメン屋を一目で確認でき比較できるという点で利便性の高い検索結果となっています。しかし、ラーメン屋さんの立場で考えますと上位表示されるお店には有利ですが、上位表示されない店舗には不利でありお客さんを取られている状況が続いてしまうということです。この場合グルメサイトよりも上位表示させるために、リスティング広告を打つか、SEO対策を行うか、または、グルメサイトに掲載料を払いランキングに参加する必要があります。いずれも費用がかかりますので広告費に投資できる企業が優位であること、ラーメンランキングでも星の数を増やし評価を獲得する必要が出てきます。お金をかければ上位表示は容易です、しかし費用対効果、生産性という点ではコストがかかりますので非効率です。では、広告費を捻出できない低コストハイリターンを実現するためにはどうするのか?費用をかけずに今すぐできることについて紹介します。

コストをかけずに情報を届けるテクニック

広告宣伝費を大金を投資できるのであれば、集客という点では投資すればするほどアクセス数も増え数打てば当たる状態になるため反響は期待できます。しかし、広告出稿を行う上で費用対効果を無視することなど有り得ません。Yahoo Japanの検索で勝てないのであれば勝てるところで勝負をするだけ。検索ではなく関連性で顧客に認知していただけるように仕掛けることです。

自社で作業をすれば、無料で作成でき、無料でプロモーションを継続させることが可能

①ホームページを作成し掲載内容を充実させる

ホームページは必ず作成する必要があります。SNSやMEO対策にもHPは必須です。立派でなくても問題ありません。顧客が知りたい情報は何かを考えその項目を網羅すれば問題ありません。文字と画像と地図なども入れて作成します。ホームページを見ている顧客を想像して理想の顧客像に合わせて作成してみるのも良いです。ホームページはマーケティングファネルのどのステージにいる顧客を「行動」まで進めることが可能です。そのプロセス毎の顧客を意識して内容を検討することで上手くいきます。SEO対策もリスティング広告もグルメサイトにも掲載していないので見る人がいないのではないかと思われるかもしれませんが、ホームページに奇跡的に訪れていただいた顧客の嗜好に合わせた情報を用意する必要があります。

②無料ツールを活用する
  • ホームページ作成

無料で簡単に作成することができるものがあります。今回は、ペライチを紹介いたします。スタートプランでは1ページだけのホームページで広告が入りますが、無料で使用することができます。写真と文章を考えテンプレートを使って簡単に作成できます。スマホだけで写真もページも作成できます。

ペライチ:無料で使える簡単ホームページ作成

https://peraichi.com/

  • 発信する

無料で作成したホームページにお金をかけずに集客するため、とても重要なポイントが発信です。SEO対策で上位表示することも、リスティング広告も、グルメサイトへの掲載も全て有料です。コストをかけずに行う方法こそ発信です。具体的には、MEO対策としてGoogleビジネスへの登録、Yahooロコへの登録、Google mapの情報掲載、Twitter投稿、Instagram投稿、Facebook投稿、TikTok投稿、YouTube投稿、インバウンドを狙うのであれば外国人観光客が利用するGoogle mapの情報を充実させる必要もありますが、「yelp」に登録するのが有効です。

yelpとは

ローカルビジネスレビューサイトです。アプリをダウンロードして情報を登録するとインバウンドの集客が期待できます。実際に情報を検索してみると日本での登録情報は極端に少なく、外国人観光客が訪れた時の感想などが外国語で記載されています。日本人もそうですが、海外に出かけた時に同じ国の人の口コミの方が安心するのは外国人観光客も同じです。日本語しか通じないなどの口コミの記載されていましたので、英語対応可能であればそのことも記載するとインバウンド顧客の行動変容に繋がる可能性は高まります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Yelp

「作業方法がわからない、作業時間を確保できない」場合は

弊社は、ホームページの作成からSNS発信、デジタルプロモーション、デジタルマーケティングを得意としています。ホームページ作成には大金がかかるというイメージを持たれている方は多いかと思いますが、最小限のコストで最大のパフォーマンスを発揮する継続的なプロモーションの仕組み作りをお手伝いすることが可能です。

事例ご紹介

ご依頼いただきました飲食店様(ホームページなし、SNS未実施、MEO対策未実施)。開始約2週間でgoogle map、ホームページやTikTokを見て来たと言っていただいたお客様のご来店を確認いたしました。地域特性に合わせて発信することで、地域の方々への認知、興味、検索、行動変容にアプローチいたします。新規顧客の集客、地域顧客の集客に新しいアプローチをご検討の際はお気軽にご相談下さい。

対象地域、神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県、群馬県

ホームページ制作とデジタルマーケティングの二刀流でお客様の宣伝活動を成功させます

二刀流の宣伝活動・ホームページ制作とデジタルマーケティング
新しくホームページを作りたい、古いホームページをリニューアルしたい、今あるホームページを活用して集客したい、ホームページの活用方法のアドバイスが欲しい、インターネット経由での問い合わせを増やしたい、商品やサービスの認知向上に取り組みたい、商品・サービスの販路開拓を行いたい、販売戦略について相談相手が欲しい、マーケティングを代行して欲しい、デジタルマーケターとしての役割を任せたい。このような事業者様におすすめなのが弊社が提供するデジタルマーケティングのサービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA